読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨後の筍

4月28日

1週間ほど前に近所の竹林の横に軽トラを止めて筍を採取している人を見かけました。もう採れているのだと思い、昨日は雨が降ったので朝早く出て竹林に筍を探しに行きました。

探し始めると、あるある。ほんの少し頭を出したものが次々見つかりました。

30分での収穫がこれだけ。

f:id:Yamabito:20170429062045j:plain

これだけ採れたのは初めてです。雨の降った翌日は、筍がよく伸びだすのだね。

例年は筍取りの人が一段落してから取りに行っていたこともあるのですが、50cm以上に伸びたようなものも収穫していました。長く伸びたものでも軟らかい部分だけを取り出せば食べられます。テレビでは柔らかい土で栽培した地面から頭を出す前に収穫したアクのない上等の筍の紹介がよくありますが、九州地方では長く伸びた筍を食すると聞きましたので、そういう食べ方をしていました。関西では長く伸びた筍は普通は食べない。

でも、つい先だって吉田さんから国元から送ってきたという筍をいただきましたが、軟らかい。おいしい。こっちのほうが良いわ。

収穫した筍は知人にいくつか差し上げました。炊き上げた後、そのまま数時間あるいは翌朝までおくと、根元まで軟らかく食べれるそうです。